08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

秋花 いけばな作品

2017/09/12
秋の生花

今日は、全国的に雨の一日となりました。
日中の気温は高めですが、朝夕は涼しく、季節は本格的な秋へと向かっていますね。

今朝、三重県より秋の素敵な画像が届きました。
お友達と立寄られた茶室に飾られていた作品がとても素敵でしたので、
許可を得て撮影させていただいたそうです。
「薄(すすき)」、「水引草(みずひきそう)」、「紫式部(むらさきしきぶ)」、
「女郎花(おみなえし)」、「秋海棠(しゅうかいどう)」の作品です。

「いけばな」は、今から700年以上前の室町時代頃に始まった日本の伝統文化です。
武家の床の間に飾っていた「たてばな」が「いけばな」のもとになったと言われています。
当時、美しい花々は掛け軸(かけじく)や香炉(こうろ)などとともに、
床の間を飾る美術品の一つとして考えられていたそうです。

お孫さんも「いけばな」を学ばれており、毎月素敵な作品に癒されていらっしゃるそうです。
お子さんたちが、日本の伝統文化を学ばれることは大切なことですね。
素敵な作品画像をありがとうございました。





16:00 日本の伝統 [traditional] | コメント:(0)

イルカBOX キッズ作品

2017/09/09
子供作品・画像小

子供たちの夏休みも終了し、学校が始まりましたね。
夏休みに色々なことを体験して、一まわりも二まわりも
大きく成長されたことと思います。

画像は、子供たちの作品例の一部です。
クレヨンやクーピーペンシル、水性ペン等で絵を描いたり、
シール、スパンコール、ボタン、モールなど・・・。
身近にある材料で作成した素敵な作品です。

7年程前の作品もあり、当時のことを懐かしく思います。
ワークショップに参加くださったお子さんたちも中学生や高校生になり、
勉強や部活動等に励まれていることと思います。

ご成長を楽しみに・・・。ずっと応援しております。

牛乳パック1Lパック約33gから作ることができる再生紙は約26.4gです。
イルカBOX1個は約68gですので、牛乳パック約2.5本分からリサイクルしています。
BOXのサイズは、縦12cmX横8cmX高さ6cm(内寸法)です。
(小学校・中学校の教室の机に入る大きさです♪)
ギフトBOXとして使用した後はポケットティッシュBOXとしてアフターユースできます。


10:39 夏イルカBOX [dolphin box] | コメント:(0)

暑中お見舞い・残暑お見舞い

2017/08/12
夏3(蓮・夏椿・菩提樹)小jpg のコピー

残暑お見舞い申し上げます。
横浜市では、台風が通り過ぎた2・3日後からずっと雨が降り続いておりまして、
真夏なのですが、とても涼しいです。

画像は、日本の夏花「蓮(はす)、夏椿(なつつばき)、菩提樹(ぼだいじゅ)」の絵はがきです。
日本の仏教と関わりのある花々です。

さて、夏のお便り「暑中お見舞い・残暑お見舞い」についてですが、
「暑中お見舞いはがき」は、梅雨が明けた7月7日頃(小暑)〜8月6日(立秋の前日)頃までに、
「残暑お見舞いはがき」は、8月7日頃(立秋)〜9月6日(白露)頃までに届くように
送られるのがよい言われています。

お盆休み、ゆっくりとお便りを書かれてみてはいかがでしょう。
夏のお便りに「ミルパックス手づくり絵はがき」を
お役立ていただけましたら嬉しく思います。

☆牛乳パック1Lパック約33gから作ることができる再生紙は約26.4gです。
牛乳パック1本分から手づくりecoはがき約5枚がリサイクルされています。
「手づくりecoはがき」を通じて一人でも多くの方が、
ecoについて考えたり、学んだりするきっかけとなれましたら嬉しく思います。




10:56 夏はがき [postcard] | コメント:(0)

手づくり精霊馬(しょうりょうま)

2017/08/10
お盆

明日からお盆休みを迎える方も多くいらっしゃるかと思います。
ちなみに江戸時代までは、7月15日を中心にお盆期間とされていました。
しかし、農家では1年中で最も忙しい時期で、ゆっくりご先祖供養ができませんでした。
そこで、まる一ヶ月遅らせてお盆の行事をするようになり、
「月おくれ盆」というようになったそうです。

現在のお盆期間は、8月13日〜16日の「月おくれ盆」が主流となり、
この月おくれ盆に故郷に帰り、ご先祖様の供養をする人が多くなりました。

我が家の小さなお仏壇にも、少しずつお盆用品を揃えておりまして、
今年は、ちりめん布で「精霊馬(しょうりょうま)」をつくってみました。 
鬼灯(ほうずき)もつくってみました。

精霊馬とは、古くから親しまれているお盆のお供えものの一つです。
胡瓜(きゅうり)は馬で、茄子(なす)は牛です。
それぞれの動物は、祖霊の乗る乗り物に見立てられているそうです。
馬は早く、牛はゆっくり・・・。
地域によってお供えする向きなども違うそうです。
20:55 夏の手づくり [summer] | コメント:(0)

朝顔(あさがお)の絵はがき&缶詰のお話

2017/07/31
あさがお小

今夏も、可愛らしい朝顔たちが綺麗な花を咲かせています。
横浜市では連日、蒸暑い日が続いています。
食べ物にも注意が必要ですね。

暑い夏の常備食や備蓄食品として、重宝される食品といえば「缶詰」ですね。
そこで、「缶詰の誕生」についてのお話を紹介させていただきます。

歴史を溯ると缶詰の誕生には、
フランス皇帝「ナポレオン」が深くかかわっていました。
外国遠征で戦闘に明け暮れる日々の中で、
ナポレオンは、栄養豊富で新鮮・美味な兵食を大量に確保することが、
兵士達の士気の維持高揚に不可欠と考えました。

当時の食物貯蔵は、塩蔵、薫製、酢漬けが中心だったそうです。
そこでナポレオンは、長期保存ができる美味しい兵食をつくるため、
「長期貯蔵方法」の公募を行いました。

そして1804年、「ニコラ・アペール」という人が、
ガラス瓶の中に食物を入れて密封し、
加熱殺菌して保存する「新食料貯蔵法」を発明しました。
この発明が「缶詰の誕生」へと繋がっていきました。

現在では、缶詰を定期的に食べながら備蓄する、
「ローリングストック法」を実施されているご家庭も多くなっているようです。
身近に用意できる防災備蓄品としても世界中で活用されるようになりました。


23:45 夏はがき [postcard] | コメント:(0)

イルカBOX 夏休み手づくり キャンペーン

2017/07/08
イルカBOX

7月になり暑い日が続いていますね。
こまめな水分補給を心がけてお過ごしくださいね。

さて、1991年に牛乳パック100%再生紙の板紙ミルパックスが誕生してから
おかげさまで26年目を迎えました。
あまり知られていない目立たない素材ですが、
ミルパックス手づくりクラブを通じて、ミルパックスなどのリサイクル紙のことを、
少しでも身近に感じていただけることができて、本当に嬉しく思っております。

日頃の感謝を込めてミルパックスの原点でもあります、
「イルカBOX」無地の工作キット(6入・3入・2入)と
英語遊び工作キット(2入)を、
夏休み特別価格で販売させていただくこととなりました。

ご家族やサークル等で、可愛いイルカBOXづくりを
お楽しみいただけましたら幸いです。
また、ブログにて今までの素敵な作品も掲載予定です。

“ ミルパックス イルカBOX ”で検索してみてくだいね。

[イルカBOX 夏休み特別価格]
☆6セット入→1,390円(消費税+送料込)
☆3セット入→ 780円(消費税+送料込)
☆2セット入→ 580円(消費税+送料込)
☆英語遊び 2セット入→680円(消費税+送料込)

牛乳パック1Lパック約33gから作ることができる再生紙は約26.4gです。
イルカBOX1個は約68gですので、牛乳パック約2.5本分からリサイクルしています。
BOXのサイズは、縦12cmX横8cmX高さ6cm(内寸法)です。
(小学校・中学校の教室の机に入る大きさです♪)
ギフトBOXとして使用した後はポケットティッシュBOXとしてアフターユースできます。




00:27 お知らせ [information] | コメント:(0)

はじめての梅酒・1年モノ

2017/06/28
梅酒完成②jpg

梅雨らしい蒸し暑い日が続いていますね。
この時季に活躍する食物といえば「梅」ですね。

梅には殺菌効果や疲労回復効果があり、
昔から体に良い食物として活用されてきました。

昨年、茅ケ崎市の観光農園「鈴木園」さんの南高梅という品種で作りました、
「はじめての梅酒」が1年モノになりました。(右画像)
鈴木園さんより「期間を長く置くことによりまろやかな味になります。」と
コメントをいただいておりましたので、1年待ってみました。
時々、少しずつ味見をしながら・・・

鈴木園さんHP
https://www.suzukien.com

1年経つと、色がかなり濃くなってきました。
早速、飲んでみましたら・・・、
梅の香りがアップして、確かにまろやかな味になり、
梅酒も熟成されて、とても美味しかったです。
ゆっくり少しずつ楽しみたいと思います。

カンタン梅酒の作り方です♪
http://howyoudoingeco.blog.fc2.com/blog-entry-249.html


09:25 果実 [fruit] | コメント:(0)

手づくりecoうちわ

2017/06/19
うちわ

今日は、梅雨の晴れ間で真夏のように暑いです。
これからの季節、うちわが大活躍ですね。

画像は、消しゴムはんこで作成した「手づくりecoうちわ」です。
ミルパックス素材とスタンプの相性はとても良いので、
ポンポンと楽しくスタンプを押しながら、
カンタンに作成できます。

夏に向けて、オリジナルの「手づくりecoうちわ」づくりに
チャレンジしていただけたら嬉しく思います。

“ 手づくりecoうちわ ”で検索してみてくださいね。

☆牛乳パック1Lパック約33gから作ることができる再生紙は約26.4gです。
手づくりecoうちわ1個は約32gですので、
牛乳パック約1.2本分からリサイクルしています。
「手づくりecoうちわ」を通じて一人でも多くの方がecoについて考えたり、
学んだりするきっかけとなれたら嬉しく思います。



14:23 うちわ [uchiwa] | コメント:(0)

紫陽花(あじさい)が見頃です。

2017/06/19
紫陽花①

紫陽花がとても綺麗ですね。

「あじさい」は「あづさい」という名前だったそうです。
「あづ」→「あつ(集)」、
「さい」→「さあい(真藍)」という意味から
青い花が集まって咲く=「あづさい」という名前になったそうです。
その後、名前が変化して「あじさい」になりました。

花の色は、青・ピンク・白・紫など色々ありますが、
土の状態によって花の色が変化するそうです。

酸性の土 →青色っぽくなる。
アルカリ性の土→赤色っぽくなる。

梅雨の季節、色とりどりの紫陽花を楽しみたいと思います。


14:04 夏さんぽ [summer] | コメント:(0)

ニゲラの花が咲きました。

2017/06/01
ニゲラ

今日から6月ですね。
昨年秋にタネを蒔いた「ニゲラ」の花が咲きました。
三重県伊賀市の「モクモク手づくりファーム」さんから届いたタネです。
葉っぱの形は、コスモスに似ていますね。

モクモク手づくりファームさん HP
http://www.moku-moku.com

花の色は、白・ピンク・紫色の花が咲くそうですが、
現在、白色が咲いています。
まだ蕾の苗は、何色が咲いてくれるのかなぁ・・。と楽しみにしています。
ニゲラは、実の形がとてもユニークで、
ドライフラワーとして世界中の人々に親しまれているそうです。
実が成りましたら、掲載させていただきますね。



00:25 花 [flower] | コメント:(0)
 | ホーム | Next »